• 園長

5月24~28日 はれ

こども自然公園へ親子遠足にやってきました。

親子でゆったりすごすことができるように、今年は学年ごとに日にちを変えて行います。

こどもたちの願いが通じたのか、すべての学年の日程が、気持ちの良い陽気に恵まれ、自然に親しむ楽しい1日を過ごすことが出来ました。


フィールドビンゴは自然物を探すゲーム。

使うのは、観察力と想像力。

みずみずしい感性が、自然と触れ合います。

公園もいつもの道を外れると、そこには木漏れ日あふれる静かな小径。

空気もひんやり、まるで別世界です。

進んでいくと、あった!あった!

ウォークラリーのポイントです。

目印の下にあるQRコードを読み取ってみると、周辺の自然について

情報が出てくるのです。

小さな丸い穴が、見えますか!?

これは、この森に住んでいるキツツキのあけた穴です。

名前はよく聞くけれど、見たことがない方が大勢いると思います。

実は、とっても身近にいるのです。

ようちえんの庭にも、ときどき遊びに来ることがあるのですよ!

他にも、カメを観察するポイントがあったり、公園にちなんだ歌を歌うポイントがあったり、親子の会話も弾みます。

石の上のカメ、見えますか?

お気に入りの木陰に分かれて、お弁当。

おにぎり、ソーセージに卵焼き。

どのお弁当も美味しそう!

ケガもなく、楽しい時間を過ごすことが出来たのは、これのおかげ!?

先生が見つけたよつばのクローバー。